転職

27歳で未経験職への転職は可能【遅くないが覚悟は必要】

2020-06-26

自転車に乗る男女

本記事について

今回は27歳で未経験職へ、転職を考えている人に向けた記事です。

実体験をもとに記事にしています。

 

記事の内容

  • 27歳未経験転職はまったく遅くない
  • エージェントから遅いと言われるのが27歳の未経験転職
  • それでも27歳未経験転職が遅くない理由

 

記事の信頼性

僕は27歳の時に、未経験職へ転職しています。

これが初めての転職でもありました。

実際に僕が面接官や、エージェントから言われた内容もふまえ、共有していきます。

 

記事の結論

  • 27歳で未経験職へ転職は決して遅くはないが、20代中盤までと比べ少し厳しくなる
  • 院卒生以外は27歳は、第二新卒対象外のため、単純に案件自体が減り、難易度が少し高くなる

この記事では、27歳で未経験転職を考えている方向けに、注意点をまとめてあります。

 

 

27歳で未経験転職は全く遅くない

会議する男女

27歳で未経験転職は全く遅くない

 

27歳なら未経験でも、まだまだ職を選べます。

 

転職サイトに登録し、スカウトメールをonにすると、よくわかります。

 

転職軸がある方なら、転職活動は問題なくスムーズに運びやすいです。

 

僕は、飲食業からの脱出を図った転職だったため、未経験職のみで職を探しました。

営業職や、エンジニアなどは、人手不足の企業が多く、エージェントからも複数案件をもらいました。

案件を見た感じ、まだまだ未経験でも、たくさん仕事あります。

 

年齢的に未経験職でも選ばなきゃ仕事がある…という歳でもなく、バンバン選べ、全然遅くないです。

 

年齢高くても未経験OKは、誰でもできる、コマさえいればいいという職です。

 

年取るとそんな職ばかりになってしまうので、27歳の今、動いてしまいましょう。

 

むしろ27歳の今決めずだらだら働くと、すぐに30歳になってしまいます。
筆者

 

 

27歳の未経験転職→エージェントから遅いと言われる

ベンチで休む男

チクチク遅いと言われるのが、27歳の未経験転職

 

面接官、エージェントに、「27歳か〜、ちょっと遅いな〜」と、言われたことが複数回あります。

 

なので27歳で未経験職への転職は、年齢突っ込まれても返せるようにしておきましょう。

 

エージェントからネチネチ言われる

僕、今27歳じゃないですか。

この年齢で、未経験職って厳しいんですか?

筆者

 

エージェント

ちょっと、遅いかもしれませんね。

あと1年早かったらよかったです。

企業さんからも、年齢面を懸念していると言われてるんですよね・・・。

 

はっきりしないの嫌なんで、ズバッと言ってください。

それによって考えます。

筆者

 

正直、遅いですね。

何社か、年齢面で、書類審査落とされてます。

企業サイドも、27歳の未経験者を採るより、24、25歳の若手を採りたいですよね。

 

まだ20代だし全然いけると、思ってましたが、想像以上に現実は厳しいと感じました。

 

飲食サービス業から、27歳で未経験転職は、正直厳しい部分があるとのことです。

 

もし僕と同じ立場の方は、手遅れになる前に動いた方が良さそうです。

 

面接官から年齢面を不安視された

面接の最後にて

その年齢だと、マジに真剣にやって鬼のように努力しないと、多分結果だせないよ、それでもやる?

 

はい、頑張ります。

今までも努力してきて、結果を出してきました、意地でも結果出します。

筆者

 

面接官には、上記のスポ根丸出しの熱意一辺倒で押し通しました。

 

 

数時間後、エージェントとの電話面談にて↓

 

すみません。

本来〇〇社は、面接は2回なんですが、最後にもう一度、部門長が面接で確認したいことがあるとのことで、お手数ですが、もう一回面接に行って頂いても宜しいですか?

どうも年齢面を懸念されているようで、もう一人選考中の方がおり、その方が24歳のようで、その方のほうが、将来性に期待できるんではないかと、意見が出ているとのことです。

 

本当ですか?

わかりました。

筆者

 

面接2回のはずが、年齢面を懸念されて、ないはずの3回目にも呼ばれました。

 

結果、意思確認みたいなものでしたが。

 

最終面接後の面談に関して
採用活動
【転職】社長最終面接後に面談依頼→隠し選考の可能性あり

続きを見る

 

 

それでも27歳未経験転職が遅くない理由

階段を登る男女

それでも27歳未経験転職が遅くない理由

 

27歳の未経験転職が遅くない理由は、3つあります。

 

遅くない理由

  • ポテンシャル採用可
  • 20代後半でまだ若い
  • 一定の社会人経験がある

 

ポテンシャル採用可

27歳は、ポテンシャル採用にギリギリ間に合います。

僕は内定企業に採用後、僕の採用理由を確認したところ、まだ伸びる余地があるかなと感じたと回答をもらいました。

伸びしろがあると期待してもらえるように、熱意、やる気アピールはしっかりしておきましょう。

僕が入社したのは、ゴリゴリの営業会社だったので、「やります! 努力します! 頑張ります!」と、スポ根丸出しでアピールしました。

 

30歳超えると、『熱意、やる気、そんなのどうでもいいんで』、となります。

 

将来性がどうこうより、今までの経験を活かして、会社にどう貢献できるかを、体系的に説明しなくてはいけなくなります。

 

ポテンシャルを期待されなくなる前に、27歳の今行動してしまいましょう。

 

20代後半でまだ若い

27歳なら若さアピールも重要です。

 

20代後半でまだ若さがあります。

さんざん遅い、遅い言われますが、なんだかんだ、まだ社会人5年目のペーペーです。

20年戦士のおっちゃん等から見たら、まだまだガキンチョです。

 

元気がない、笑顔がない、フレッシュさがない、という状況はやめましょう。

 

20代ならではの勢いも重要です。

 

エネルギッシュな雰囲気をだすことは、意外と大事です。

 

テクニック論ばかりではなく、若さという武器を存分に活かしましょう!

 

一定の社会人経験がある

上で5年目は、ペーペーと書きましたが、5年も社会人をしていれば、何かしらアピールできる点はあるはずです。

 

1キーワードゴリ押しでもいいので、経験アピールはたっぷりしましょう。

 

僕の場合は新店舗立ち上げ、従業員研修、50人規模のマネジメント経験を押しました。

マネジメントとはいえ、アルバイトです。

ですが経験は経験なので、押しました。

 

正直中身より、自分の経験と強みを言語化して、それを他人にアピールできる能力の方が重要です。

 

現職・前職での実績アピールは、他社から見ると、それが再現性があるものなのか見抜くのがなかなか難しいです。

 

経験も重要ですが、それを相手に伝える方がより大事です。

27歳は、第二新卒には数歳、若さで負ける分、5年分の経験でカバーしましょう。

5年の経験が、企業にとって27歳のあなたを採用する理由にもなります。

 

 

まとめ:27歳の未経験での転職は遅くない

会議する男性たち

27歳の未経験での転職は遅くない

 

27歳は未経験の職にも、将来性を期待され、採用されることも可能です。

年齢を言い訳にして、諦めないでください!

筆者

 

27歳の未経験転職では、以下のサイトとエージェント複数社使い成功できました。

 

27歳の転職で使用したサイトとエージェント

リクナビNEXT:ここで直接応募し書類が全く通らず撃沈。市場価値の無さを実感。

リクルートエージェント:エージェントと合わず、使わなくなりました。

マイナビエージェント:登録してすぐ、案件を20数社投げられ、全部蹴ったら音信不通。

doda:エージェントで転職成功。飲食経験のみでも丁寧に接してくれました。

 

転職サイトは複数使って見た方が良いです。

 

この記事を書いているの時は32歳ですが、今から見ると27歳はまだまだ若いです。

第二新卒からは外れましたが、選択肢はまだまだあります。

筆者

 

きっといい会社が見つかるはずなので、複数確認していきましょう。

 

エージェントは、やっぱり人間なので、性格的に合う合わないがあります。

一概にどこの会社は良くて、どこの会社がイマイチというのは断言できかねます。

何社か登録して、相性の合う担当を見つけてみてください。

筆者

 

 

27歳の未経験転職は遅くないですが、第二新卒連中に負けないように、

  • 経験でカバー
  • 20代の特権『元気』
  • 将来性を感じさせるようなアピール

これらを使って、ぜひ転職を成功させてください。

 

 

P.S

この記事は32歳の時に書いています。

32歳で未経験転職にチャレンジしましたが、コロナの影響も重なり苦労しています。

書類でほぼ落とされ、面接までなかなかいけないです。

30歳を超えるとこんな感じになってしまいます。

27歳の今動いてしまいましょう!

 

 

 

-転職
-, ,

©︎To start blog 2020-2021