転職

最終面接後にもう一度面接・面談依頼がきた方へ【不採用?】

2021-05-14

採用活動

IS

30代中盤の会社員→経歴:地方国立大文系卒▶︎飲食▶︎人材▶︎貿易▶︎IT|転職4回経験|SEO会社のWebマーケティング部勤務|TOEIC855|20代~30代前半向けの仕事、本の要約、レビュー記事を執筆中

本記事について

  • 転職活動で最終面接(社長面接など)後に、内定ではなく面談の依頼が来た
  • 最終面接が通過なのに、次の選考フローである面談に進んで欲しい旨の内容が来た
  • 最終面接後にもう一度面接に来てほしいと言われた

自己応募での転職活動中で、上記の状況の方向けの記事です。

最終面接後に企業側から、判断に迷ったため、もう一人に面接をしてもらって判断したい、という内容の連絡をもらっていない方向けの内容です。

 

最終面接後にもう一度面接・面談の依頼が来た場合、意味合いが気になりますよね。

この場合、判定が微妙で、もう一人にも見て欲しい選考なのか、内定を直接伝えるための面談なのか、どちらかがわかりにくい場合があります。

ネットで検索しても同パターンがなく、面談前に疑問を感じました。

筆者

 

最終面接後の内定の旨の連絡なしでの面談依頼の場合、社長が△評価で、もう一人の意見を聞いて最終判断しますよ、という判断をされています。

 

条件面談と意味合いが違ってくるので、キープ扱いか微妙な判定されたんだなと、ある程度割り切って臨んだ方が精神的に楽です。

 

記事の内容

  • 最終面接後に来る面談依頼一例
  • 最終面接後の面談依頼で考えられること

 

最終面接後に面接通過のお知らせとともに、「次の選考フローである面談~」という内容の通知が来た方は要注意です。

面談というのは名前だけで、普通の面接の場合があります。

もちろん99%採用で、条件面談の可能性もあるので、複数パターン存在します。

 

この記事では実体験をもとに、知人のエージェントの話も交えて作っております。

 

同様の状況の方は参考にしてください。

 

 

最終面接後に来る面談依頼一例

最終面接後に来る面談依頼→選考の場合があるので油断はNG

最終面接後に来る面談依頼→選考の場合があるので油断はNG

 

先日は、最終面接にご参加いただき誠にありがとうございました。
慎重に検討した結果、◯◯様には、次の選考フローである弊社取締役の◯◯との面談にお進み頂きたく思います。早速ではございますが、面談日時について都合のいい日時を平日の10~18時で、3日分ほどご提示いただけますでしょうか。◯◯様からのご返信お待ちしております。
それでは、よろしくお願いいたします。

 

実際にもらったメールです。

最終通過→内定、ではなく『次の選考フローの面談』の部分に引っ掛かりました。

念の為、面接準備を半分、希望条件の用意を半分して望みましたが開けてみたら、2番手ポジションの方からの通常通りの面接でした。

最終面接がボロボロだったのになぜか通過、そして面談の結果、不採用でした。

筆者

 

最終面接後、内定の文言があって面談という表記であればオファー面談。

 

しかし、内定の文言がなく、面談のみの場合、実質は面接の可能性が高いです。

 

 

最終面接後の面談依頼で考えられること

最終面接後の面談依頼で考えられること

第1希望の方の内定受諾待ちまで日数があり、万が一内定辞退の場合もあります。

そのためのキープとして、後出しで最終面接後の面談を提示してくる場合があります。

 

中途採用は基本的に枠は1つの場合が多く、企業側としても難しいところですよね。

 

人材紹介担当数人に話を聞くと、今回の場合はキープの可能性が高いとのことでした。

自己紹介、志望動機、転職理由をさらっと聞かれ、20分程度で終わった形でした。

筆者

 

社長の最終面接後に、選考通過で面談を受けて欲しいとの連絡あった場合、

  • 条件面談
  • 面談という名の面接

大体、この2パターンです。

 

普通に考えたら、最終面接で通過したなら、内定かと思うはずです。

『念の為もう一人面接して確かめたい』のような旨の内容が企業側からない場合、注意が必要です。

筆者

 

転職活動は決まらない時は、本当に決まらずに大変です。メンタル面のバランスを取るのが難しいですよね。

 

結果はどうであれ、「最終面接終わったー」と思っていたところに、次の選考として面談の依頼がきたら、どう転んでもいいように準備しておきましょう。

 

可能性としては少ないですが、本命企業で最終面接後に面談依頼が来た場合は、細心の注意をして臨みましょう。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

IS

30代中盤の会社員→経歴:地方国立大文系卒▶︎飲食▶︎人材▶︎貿易▶︎IT|転職4回経験|SEO会社のWebマーケティング部勤務|TOEIC855|20代~30代前半向けの仕事、本の要約、レビュー記事を執筆中

-転職
-, ,

©︎To start blog 2020-2022