プロフィール

ご覧いただきありがとうございます。

プロフィールページです。

 

プロフィール

生まれは近くに丸山遺跡があるところです。
 

三内丸山遺跡

三内丸山遺跡の掘立柱

 

遺跡には遠足で小中高で合計10回近く行きました。勾玉作ったり、柱の模型を作ったりしました。

 

最近は北海道新幹線延伸で、真上を新幹線が通っています。

 

大学まで

モールのマネキン

本巣在住時撮影。各務原イオン。ヤンキーにズボン下ろされたマネキン。

 

小学校時代に転校を経験。

 

同じ県内ながら、言葉が違い過ぎて、半分くらいしか意味がわかりませんでした。

 

本当に同じ県内で、方言が違い過ぎて通じない。

 

ですが、子供の言語習得能力はすごく、みるみる聞き取れて意味がわかるようになりました。

 

これが英語だったら最高だったのにと思っています。

 

関東の大学を夢見るも資金面で断念

てな感じで大学受験でこんな田舎は嫌だと思って、逃亡を計画しましたが、資金面で見事に脱出失敗しました。

 

結局学費を抑えるため、大した目標もなく、近場の国立大学入学する羽目に。

 

勉強のやる気もほぼ無く、ギリギリ滑り込み合格でした。

 

学生時代は、超低時給(650円)でバイトし、学費と遊び代を稼ぎました。

 

当時の最低時給は610円。夏場はプールの監視員など複数、掛け持ちしていました。

 

コンビニは普通に610円の時給でバイトしている人が、たくさんいました。

 

今考えるとありえない金額です。

 

 

就職活動

そんな感じだったので、大した就活もできませんでした。

 

もしこれを見ている方が田舎の高校生で、地元に残る気がないなら、間違いなく都心部に出た方が良いです。

 

就活のしやすさが段違いです。本当に地方は不利すぎます。

 

学生時代頑張ったことは、自信を持って、特になし。就職面接は大変でした。

 

目的も無く、かなり低いモチベーションで入った大学なので、そもそも本当にやる気が無かったです。

 

就活で特に大変だったのが、夜行バスでの東京までの移動です。

 

11時間近く乗るわけで、それを50回は乗りました。

 

行くだけで疲れ、それから面接は、超しんどかったです。

 

バス代とカプセル、ネットカフェ代で、バイト代ほとんどぶっ飛びました。

 

仙台でも就活をしていて、結果仙台で内定をもらい就職決定。

 

東北唯一の都会で就職だったので、安心感はありました。

 

ですが東日本大地震の発生で、入社式2日前に愛知県勤務に急遽決定。

 

SS30の2◯階にある会社で、確か東北で最も高い建物だったので、遮るものもなく見渡せました。

 

仙台駅の東側は悲惨でした・・・基本真っ黒でした。

 

あの時は長い揺れの後、4日間位停電していたので、状況が分からず車のラジオで状況確認位しかできませんでした。

 

仙台オフィスと連絡取れたのは3月後半で、多分働けないだろうなと思いました。

 

なんとか勤務地変更で、内定取り消しにはならずに済みました。全国展開で助かりました。

 

東京を超えて働くことになるとは思っておらず、まさかの西日本へ。

 

でもあの災害の中、生きていたことに感謝しています。

 

社会人生活スタート

東尋坊

東尋坊。福井勤務時代に撮影。眺めが綺麗でした。

 

社会人として、愛知②→石川→福井→石川→岐阜③→千葉の順に、異動や転職で転々として、現在は関西在住。

 

数字は同じ県内で引越しを伴う移動をした回数です。会社のお金でいろいろな地域に住めたとプラスに捉えています。

 

初勤務は、名古屋市の西隣。

 

名駅までもそんなに時間掛からず、夜なら車で10分掛からず行けるくらいの場所なのに、とても静かで過ごしやすいところでした。

 

長く住んだのは岐阜で、東濃、西濃両方に住みました。

 

東北生まれの自分が行くことないだろうと思っていた県ばかりに住み、なんだかんだで結構楽しかったです。

 

人生で引越し15回経験し、自称引越しマスターと呼ばせてもらっています。

 

転職は3回経験、現職で4社目です。

 

飲食の労働環境の過酷さ、人材系営業の闇を知り、キツかったもののいい経験ができたと思っています。

 

30代のうちに独立できるよう、知識付けている最中です。

 

2020-05-17

© 2021 To start blog