体験談

4時起き朝活はデメリットが大量にある【やらないほうが身のため】

2020-07-02

4時起き朝活はデメリットが大量にある【やらないほうが身のため】

朝活やる人多いけど、中には4時に起きてやってる人もいるみたい。

普通に考えて、4時とか眠いし、疲れてしまいそう。

朝活はいいと聞くけど、4時起き朝活やってる人から、先にデメリットも聞いておきたい。

 

朝活歴5年、4時起きは半年強続けている僕がデメリットをお伝えします。

始める前に、自分に合っているか確認してみてください。

筆者

 

記事の内容

  • 4時起き朝活の鬼のようなデメリット
  • 4時起き朝活をやらない方が良い人:デメリットだらけです

 

記事の信頼性

5年ほど前から朝活を初めています。

ここ数ヶ月4時起きにシフトして進めています。

実際やってわかった4時起き朝活のデメリットを伝えます

 

普通の人間的な生活を送りたいなら、「4時起き朝活は、やらないほうがいい」と、伝えたいです。

 

慣れるまで、時差ボケみたいな感じがあります(海外行ったことないですが)。

 

4時起きのデメリットは大量にあるんで、余さず伝えます。

 

夜に強い人はやる意味ないですね。朝に強い人だけやればいいです。

早起きだからといって、偉くもなんともないんで。

体質合わないのに続けるほうが、ムダです。

 

 

4時起き朝活の鬼のようなデメリット

4時起き朝活の鬼のようなデメリット

4時起き朝活の鬼のようなデメリット

 

4時起き朝活は、デメリットが大量にあります。

 

僕が実際やって感じた、重めのデメリットをまとめてました。

 

僕は5時起きを4年半続けてきていた身ですが、5時→4時へのシフトはリズム作りが大変でした。

 

開始直後、口内炎が出まくった

多分慣れてないうちの、疲れかなとも思います。

 

口内炎が4個、出現しました。もともと出やすい体質でしたが、数が多過ぎました。やっぱ慣れるまでは疲れます。

 

疲れを押し切って進める覚悟がなければ、やめましょう!

 

夏至の日でさえ外は真っ暗

この記事を書いている5日前夏至でした。ですが、外は真っ暗。気持ち光ある位です。

 

ということは、4時起きは、年中真っ暗です。暗い中で起きれるかが鍵です。

 

ココがポイント

夏5〜8月は日の出が早いので、早起き習慣が作りやすいです。

 

冬に始めるより、圧倒的に継続させやすいです。

 

電気代がかかる

暗いんで、電気付けます。活動時間の半分位は、電気付けている感じなので、電気代が少しかさんでしまいます。

 

意外と太陽が出てから、明るくなるまでが長く、結構な時間、灯す必要があります。

 

10時過ぎにもう眠い

10時の時点で6時間起きてます

 

7時起きの人なら13時頃思い浮かべて欲しいです。

 

4時起きはあの眠さが、10時の時点で訪れます。

 

9時始業なら、まだ1時間しか経ってません。

 

今は外勤なのでいいですが、内勤の方は結構辛い時間になるかもしれません。

 

夜の付き合いができない

仕事終わりに飲みに行くのは、かなりきついです。

 

19時頃なんて、眠気のピークです。そこで酒飲んだらバタンキューです。

 

基本朝の時間を大事にしたいので断ります。

 

断ってると、飲み会こないキャラが確立され、誘われなくなってきて、後半は楽になってきます。

 

付き合いを重視するんであれば、4時起き朝活はやめときましょう!

 

飲み会の次の日は、寝てたいと思うので、恐らくできないと思いますが。

 

変な目で見られる

人によってはこれが最大のデメリットです。

 

リアルな世界で4時起きを公言すると、ほぼ100%変な目で見られます。

 

でも気にしたら負けです。

 

気にするタイプの人は、あまり言わない方がいいかもです。

 

 

4時起き朝活をやらない方が良い人:デメリットだらけです

4時起き朝活をやらない方が良い人:デメリットだらけです

4時起き朝活をやらない方が良い人:デメリットだらけです

 

わざわざ、気が狂った4時起き朝活を、する必要がない人もいます。

 

夜が得意な人

夜型の人は、間違いなくやめた方がいいです。

 

朝ギリギリまで寝て、夜にフルコミットした方が数倍いいです。

 

朝に強い人、夜に強い人タイプが、人それぞれ違うはずです。

 

夜に集中できるタイプの人が無理矢理、朝にシフトして作業する必要もないと思います。

 

夜型の人は、人が寝静まった夜間に鬼集中しましょう!

 

人間的な普通の人生を送りたい方

夜に飲みに行きたい、友人や家族との生活を楽しみたい方はやめた方がいい。

 

4時起きして、夜に飲みに出歩いたり、遅くまで家族サービスしてると、身体を壊しかねないです。

 

普通の人間的な生活を送りたい方は、やめた方が賢明です。

 

4時起き朝活のメリットはこちら
山の上で早朝に深呼吸をする男の写真
4時起き朝活のメリット【午前中が8時間ある=集中すれば午後自由】

続きを見る

 

 

まとめ:4時起き朝活デメリット

4時起き朝活デメリット

4時起き朝活デメリット

 

以上、4時起き朝活を実際やってわかったデメリットです。

 

慣れるまで辛いので、決めたら眠くてもバリッと起きて、作業していきましょう。

 

眠気に負けて二度寝したらアウトです。

 

・普通の人からしたら変な奴

作業ツイートすると4時起き軍団が結構反応してくれるので、普通だと思ってました。

 

ですが、周りの人や、会った人に確認すると、全然普通じゃないです。

 

・人間的生活を捨てるならあり

大多数の人はやらなくOK。人との付き合いの方が大事なんではないかとも思いますので。

 

人付き合いとか、どうでもいいーって人で、朝に強いそこのあなた、一発やってみましょう!

 

一回やって無理ならやめれば良いだけです。

 

習慣化できれば大きな差別化になります!

 

最後に、4時起き朝活のデメリットまとめます。

 

demerits

  • 開始直後、口内炎が出まくった
  • 夏至の日でさえ外は真っ暗
  • 電気代がかかる
  • 10時過ぎにもう眠い
  • 夜の付き合いができない

 

普通の人はやらない方がいいんで、夜に集中できない人だけやりましょう。

 

 

関連記事
朝焼けの都会
朝活勉強で資格試験高得点取得【朝の1時間=夜の3時間】

続きを見る

-体験談
-,

©︎To start blog 2020-2021