体験談

Twitterをやめた→時間大幅増【いいことしかない】

2021-01-11

Twitterは時間の無駄

本記事について

Twitterをやめたらいいことしかなかった話をまとめた記事です。

本ブログを開始した頃、アクセス稼ぎのために始めたTwitterでしたが、意外と時間を取られ、無駄な時間を使っていました。

リプライ、フォロー数など、くだらないなと急に冷めてきて、検索でブログのアクセスも稼げてきたのでやめました。

やめたら無駄なしがらみがなくなり時間がガッツリ空きました。

 

Twitterは目的を持って使わないとかなりの時間を無駄にします。

 

僕はブログのアクセスを取るために、避けていたTwitterを始めました。

今は辞めて、アカウントは残して、たまに速報ニュースを見る専門にしています。

結果良いことだらけでした。

筆者

 

記事の内容

  • Twitter運用辞めたけど、いいことしかなかった
  • Twitter辞めた結果→時間が増えて良いことだらけ

 

筆者の体験談

ブログのためにTwitterを始めました。

しかし、半年も経つ頃には、本来のブログ関連ではなく、他人とのやりとりに時間を使ってしまっていました。

辞めたあとは、無駄なことに時間を使うことがなくなり、自分の時間が増えました。

今、「時間無駄にしていないか」と疑問に思っている方は、一旦辞めてみて判断してみるがいいでしょう。

僕は辞めてよかったです。

 

Twitterの場合、他人とやりとりをしないといけない場面があったり、見たくもない他人の投稿を目にする時があります。

 

精神的にも、時間的にもかなり無駄で、よくないです。

 

他人とのやりとりが楽しいのであれば、そのまま続けても問題ないです。

 

もしTwitterの運営で、特に人間関係が面倒に感じて来たならば、さっさと辞めることをおすすめします。

 

 

Twitter運用辞めたけど、いいことしかなかった

階段を飛ぶ若者

Twitter運用辞めたけど、いいことしかなかった

 

僕はブログのために始めましたが、ブログを開始して半年ほどたったあたりから、SNS経由でなくてもアクセスがくるようになり、Twitterを辞めました。
筆者

 

目的外のことに時間を割いてしまった

ブログのアクセス確保のために始めたのに、いつの間にか、他の人とのやりとりに時間をかけてしまっていました。

 

特にリプライとか結構時間が取られてしまいます。

 

意味あってやりとりしているのであればいいが、

  • 喧嘩
  • 来たから返す
  • ノリやっている挨拶

などは、特に無駄だったなと感じます。

 

世の中いろんな輩がいますので、喧嘩をふっかけられることもあるし、コメントが来たから返したりしていると、あっという間に時間がなくなります。

 

特に、貴重な朝の時間を使って、Twitter上での挨拶回りなんて、本当に時間を無駄にしていたなと感じます。

 

Twitter運用辞めて一番の大きな変化は、時間が大幅に浮いたことです。

 

Twitter運用を辞め時間が浮いた後は

Twitter辞めると、単純に1日の有効時間が増え、本来やるべき作業に充てる時間も増えます。

 

たとえば、

  • 勉強
  • 副業
  • 休息

などに時間を使うことができます。

 

今使っているSNSでの無駄な時間を、自己投資関連に使ったり、睡眠時間を増やして休んだりして使うことができます。

 

僕の場合は、睡眠時間を増やしました。

Twitterを辞めたことで、携帯を使う時間も減ったので、Wでよかったかなと感じています。

筆者

 

依存性がかなり強いので、ハマってしまうと抜けるのがかなり大変

  • メッセージが来たから返す
  • 気づいたら携帯を触っている
  • インプレッション数アップのため行動する

など、義務感や下心がある状態になってしまったら、それはあなたの意思ではないです。

 

心の底から楽しいならいいのですが、本当にその時間いりますか?

 

常にメッセージや、いいねが来ていないか確認するようになっていたら、それは依存しています。

 

 

まとめ:Twitter辞めた結果→時間が増えて良いことだらけ

いいねを持つ男たち

Twitter辞めた結果→時間が増えて良いことだらけ

 

 

Twitterを辞めたことで、不要なストレスもなくなり、会社以外のムダな人間関係に時間を割かなくてよくなりました。

 

もともと、コミュ障というのもあり・・・
筆者

 

名前も顔もわからない、本当に存在するかもわからない人を相手に、やりとりするのは、なかなか大変です。

 

TwitterなどのSNSは別に必須でもないし、ストレス感じてまでやる必要は0です。

 

 

学生さんは、毎日顔を合わせたりして、物理的な人間関係が近いので、なかなか自分だけ辞めるというのは難しいかもしれません。

 

依存しない程度に、開く回数減らしたり、時間決めて見たりするなどして、徐々に距離を置いていくのもありです。

 

他人とのやりとりが面倒になったり、少しでもストレスを感じるようになったなら、辞めてしまいましょう。

 

フォロワーが多いことは確かにスゴイことですが、のめり込みすぎて、現実の生活が疎かになるようでは、本末転倒です。

 

Web上での人とのやりとりが、心の底から楽しいのであれば続けてもいいでしょう。

 

 

-体験談
-, ,

© 2021 すずブログ