ブログ

shutterstock年間契約の途中解約法【違約金で解決】

2020-11-27

shutterstock年間プランを半年で途中解約→違約金で解決

本記事について

『shutterstock』を年間契約したが、途中解約したい方向けの内容です。

shutterstockを年間契約し、結果半年で解約した実体験をもとにした記事にしています。。

担当とやりとりしたメールの画面を用いて説明します。

 

記事の内容

  • shutterstock年間プラン途中解約のやり方

 

記事の結論

  • 年間契約プラン:月額12,000円
  • 通常料金プラン:月額15,000円

差額の3,000円×契約月数分の解約料金を払って、解約できます。

 

年間契約をすると、月単価はもちろん安くはなりますが、利用頻度が下がるとダウンロード枚数が余って来ることもあります。

 

無理にダウンロードして、契約を続けるより、途中解約をしてしまった方が安くつく場合もありあます。

 

 

shutterstock年間プラン途中解約のやり方

shutterstock年間プラン途中解約

shutterstock年間プラン途中解約のやり方

 

問合せフォームから解約したい旨を伝えたところ、以下内容の返信が来て、3回やりとりをして完了しました。

筆者

 

解約させないためにわざとか、担当者の力量かはわかりませんが、解約方法が非常にわかりにくいです。

 

結論、直接メールをやりとりして、メールにて違約金払います宣言をしないと解約できません。

 

年間プランは、自動更新をOFFにしただけでは、解約されないので注意が必要です。

筆者

 

1回目のやりとり

 

  • 年間契約の割引が適用された月額料金: ¥15,000円
  • 年間契約のない通常の月額料金: ¥12,000円
  • 月額料金の差額: ¥3,000円
  • 現在までの契約月数: 6ヶ月
  • 現在までに適用された割引の合計額: ¥18,000円

 

半年で解約の場合、差額3,000円×6ヶ月分の'18,000円'の解約料金が必要になります。

筆者

 

10ヶ月以上継続している場合は、違約金を払う方が損する形になるので、年間契約を継続した方が安くなります。

 

10ヶ月継続している場合

  • 月額15,000円×10ヶ月=150,000円
  • 割引分3,000円×10ヶ月=30,000円→残り2ヶ月の年間契約の月額合計と同じ額

→10ヶ月以上の場合は、自動更新はオフにして、年間契約は継続した方がいいです。

2回目のメール

同意書は、以下のメール本文にご返信いただければ不要となります。

年間プランを期日前にキャンセルするには、18,000円を、アカウントの[請求]ページに記載されている第1支払い方法に請求させていただくことへのご返信が必要です。

キャンセル後は、契約更新サイクル終了時まで、残りのファイルをダウンロードできます。このまま処理手続きを進めてもよろしいですか?

 

かなりわかりにくいのですが、やりとりしたメールに解約金を払うことに了承した旨を返信すればOKのようです。

言われないとわからない仕様にしてあり、少し意地悪な感じがします。

筆者

 

3回目のメール

 

ご依頼通りに、キャンセル料金の18,000円の決済が成功に通られました。

領収書は「購入履歴」メニューに反映されておりますので、お手すきの際にご確認くださいませ。

自動更新機能も既に無効にさせていただきました。今後の請求は一切掛かりませんですので、ご安心くださいませ。

 

3回やりとりをして、ようやく解約できました。

引き留め方法がせこい、わかりにくいかなと感じます。

筆者

 

 

 

解約完了後は、以上の解約料金の請求メールが来て、完了です。

 

shutterstockは、おしゃれで綺麗な画像が多いのですが、金額が難点です。

毎月契約枚数分、ダウンロードしているくらいなら、違約金払って解約した方が気が楽かと感じます。

 

-ブログ
-

©︎To start blog 2020-2021