英語

TOEIC700から800点の勉強時間【300時間は確保しよう】

2020-06-14

TOEIC700から800点の勉強時間【300時間は確保しよう】

TOEICまた、700点台・・・

800点になかなか届かない、1日2時間程度は勉強してるはずなのに。

100時間位は、やったはずなのに。

一体何時間勉強したらいいんだ、もうだるいわ。

 

今回はこんなTOEIC800点を目指して、疲れている700点台の方向けの記事です。

 

記事の内容

  • TOEIC700点から800までの勉強時間
  • TOEIC700点から800点達成までの心持ち

 

記事の信頼性

2018年4月受験700点

2018年5月受験760点

2018年6月受験810点

写真の通り、700点から2ヶ月半で、810点に到達しました。

この間の勉強時間は、平日4時間、休日7時間位です。

鬼のように勉強しているわけではないですが、これ位やれると伸びも早いです。

 

700点から800点は、約300時間で達成しました。

 

800点取ったら上位15%には入れるレベルで、履歴書にも堂々と書けます。

 

TOEIC800点以上の案件にも転職でき、キャリアの幅が広がってくる点数帯です。

 

英語を使ってステップアップしたい人の、スタート地点でもあるので頑張って取りましょう!

 

細かい勉強法というよりは、マインド面重視の記事です。

 

 

TOEIC700点から800までの勉強時間

TOEIC700点から800までの勉強時間

TOEIC700点から800までの勉強時間

 

700点から800点は、だらだらやるとなかなか抜けられないので、一気に勉強して短期間で超えましょう。

 

なかなか超えられないと、やる気も下がってしまいます。

 

300時間ほど必要

最低でも300時間位は必要かなと思います。

2〜3ヶ月で達成させたいですね。

 

1日平均3時間行えば、3ヶ月で達成可能です。

1日2時間しかやらなかったら、150日もかかってしまいます。

だらだらやる方が大変です。

やる気を維持する方に力を使ってしまいます。

 

700点から800点は片手間では正直キツイです。

 

本気で取りたい方意外は、やめた方が無難です。

 

仕事や日常で活かしたいのであれば、実践的な英会話などに時間を使った方が100倍有効ですよ。

 

僕の場合

平日は仕事の前後、昼休憩中のほとんどをTOEICの勉強にあてました。

5:00〜7:00 家でリーディング勉強と、リスニングスクリプト確認

7:00〜8:00 通勤車内で、シャドーイング

22:00〜23:00 リーディング勉強

休日は最低6時間で、大体7〜8時間やりました。

 

英語を日々使う環境にないのであれば、これくらいの意気込みは必要です。

 

これ読んで引くのであれば、言葉悪いですが、800点を舐めてるかなと思います。

 

本気でやらないと取れません。

 

だから800点に価値があります。

 

 

TOEIC700点から800点達成までの心持ち

700点から800点達成までの心持ち

700点から800点達成までの心持ち

 

やる気継続のためにも、なるべく短期間で取り切りましょう。

 

とりあえず、外出したらリスニングパートを聞くこと

リスニングは、420点前後取れれば、800点到達に余裕が出ます。

 

Part2がなかなか強敵なので、Part3、4を確実に取って点数アップしましょう!

 

Part3、4で一見して解けなそうと思ったら潔く飛ばして、次の問題の先読みをしましょう。

 

800点なら、まだ数問なら捨て問作れます。

 

僕は700〜800点の間は、リスニングで2〜3問は塗り絵していました。

 

家にいる時など、座れる時はリーディング勉強を徹底

出先で動きながらリーディングはなかなか厳しいと思いますので、家でリーディング徹底します。

 

リーディングは、380点以上狙いましょう。

 

800点目指す段階では、長文は逃げて通れません。

 

ぱっと見で意味が取れない文は精読しました。

読める文は時間削減のため、ノータッチで飛ばします。

あくまで文構造を掴むためなので、返り読み日本語訳はしません。

意味の区切れで、理解していく感じです。

 

700点台の人であれば、基礎ができているはずなので、Part5は気休めで解く位でいいでしょう。

 

長文に飽きたら出る1000問で、スピードを落とさないように訓練しておきましょう。

 

800点目指す人は、結構勉強してきている方達でしょう。

 

今更細かい勉強の仕方の共有は不要だと思うので、自分が信じた勉強法をとにかく継続させましょう。

 

オススメは、短期間で集中してやることです。

 

 

 

まとめ:TOEIC700点から800までの勉強時間

TOEIC700点から800までの勉強時間

TOEIC700点から800までの勉強時間

 

すでに700点以上取れているので、あとは取りこぼしを減らして、正確性を上げるため、訓練するのみです。

 

最低300時間確保しましょう

短期間で勉強した方がいいです。

 

800点が目標だったら、その間の遊びは無しにして集中しましょう。

 

だらだらあのだるいTOEICの試験を受け続ける方がキツイです。

 

せっかくの日曜日も半日以上奪われて、もったいないですよね。

 

800点超えで堂々と履歴書に書こう

バリバリの外資系以外は、800点あればツッコミが入るはずです。

 

会話のネタにもなるし、相当な努力ができる人とも思われやすいし、海外向けの仕事ができるチャンスにもなります。

 

よく800点の壁とか言いますが、単純に勉強時間が足らないだけでしょう。

 

取れない取れない言う時間、休みで遊んでる時間、無駄に動画見ている時間、これら全部勉強に当てれば良いだけです。

 

頑張って集中して短期間で取りましょう!

 

 

関連記事
TOEIC模試だけ勉強法で800点の写真
TOEIC模試だけ勉強法【模試のみで800点超えられます】

続きを見る

-英語
-

© 2021 szkblog