体験談

人生のもったいない時間を減らしてみた【動画・酒・携帯】

2020-05-28

本記事について

  • ついだらだらあてもなく動画見てしまう
  • やめたいけどなかなかやめられない
  • 夜も寝るまで携帯触ってしまう

このような方向けの記事です。

 

記事の内容

  • 最大の効果があった、『ムダな動画の視聴の削減』
  • 寝つきも悪くなる、『寝る前の布団の中での携帯操作』
  • 習慣化すると危ない、『帰宅後当たり前のように酒を飲む』

 

筆者に関して

無駄な動画の視聴、布団での携帯操作、意味のない酒を減らしました。

結果、空いた時間で副業関係と、自己投資に時間を回すことができています。

 

もしあなたが、今回紹介する無駄な行為をしてしまってるのであれば、即刻減らすことをおすすめします。

 

悪い習慣をやめることで、時間が産まれ、その時間を勉強などに回せば、その他大勢から抜け出せます。

 

その時間を違うことに使えれば、大幅に人生が変わっていくことでしょう。

 

 

最大の効果があった、『ムダな動画の視聴の削減』

最大の効果があった、『ムダな動画の視聴の削減』

最大の効果があった、『ムダな動画の視聴の削減』

 

主にYoutubeの視聴です。これはルパン級の時間泥棒です。

 

これをやめて、大幅に時間が空きました。

 

なんならこれ一つやるだけでも、十分なんじゃないか、と思う位効果バツグンです。

 

レコメンド機能に負けるな

有益な動画も、たくさんあり日々参考にさせてもらっています。

 

ですが中には、他人を誹謗中傷するような動画や、危険なやってみた系の動画も多数あります。

 

僕はこんな精神的に悪な動画を、画面上に表示させないようにしています。

 

やり方は簡単で、2秒でできます。

ポイント

  1. サムネ画面右下の︙をクリック
  2. 一番上の『興味なし』ボタンをクリック
  3. 動画が削除されましたと出たら完了

 

必要ない動画を、一個一個興味なしボタンを一個一個押して消していきます。

 

もちろん動画が良い悪いではなく自分にとって、プラスかそうでないかを判断基準にしています。

 

たくさんのYouTuberがいるので、新しい動画がボンボン出てきます。

 

興味がないものはひたすら消します

 

見るならあなたにとって有益な動画だけにしよう

登録しているチャンネルの動画ばかりなので、自分にとって有益な動画しか目に入らなくなります

 

これは精神的にすごく良いことです。

 

危険なことやってみた系の動画は今、全く表示されません。

 

仮に上がってきたら、速攻興味なしボタンをポチります。

 

興味があるチャンネルと言えど、動画の数が限られています。

 

ですので、見終わったらそれで終了です。

 

そこで動画の視聴はやめて作業に入ります。

 

半強制的に無駄な時間を無くしていきます。

 

同時に動画は1.5〜2倍で見ており、これでさらに時間短縮ができます。

 

 

寝つきも悪くなる、『寝る前の布団の中での携帯操作』

寝つきも悪くなる、『寝る前の布団の中での携帯操作』

寝つきも悪くなる、『寝る前の布団の中での携帯操作』

 

布団の中での携帯を見るのって楽しいですよね?

 

あの時間本当に無駄です。悪ですね。

 

布団の中での携帯操作って、やけに集中できます。

 

恐らく布団に入って、もう何もしなくて良い状態、あとは寝るだけの状態なので、つい何分、何時間と見てしまうんじゃないか、と思ってます。

 

仮に仕事関係のネタ探しだったとしても、さっさと寝て朝早く起きて活動したほうが、生産性が段違いに良いです。

 

でもなかなかやめにくいのも事実です。僕も何回も失敗しました。

 

解決法はシンプルに、物理的に離してしまうのが一番です。

 

手を伸ばせば届く、ではなくワンクッション挟んで、布団から出ないといけない位置に置くと良いです。

何回もいろんなことやりましたが、結論はやっぱり携帯を近くに置かないことでした。

 

最初はわざわざ布団から出て取りに行ってましたが、だんだんと面倒になっていきました。

 

そして別に見なくてもいいやという感情が湧いてきます。そうなったら勝ちです。それを続けるとやめられます。

 

布団中での携帯操作、集中力の無駄なんで、是非やめましょう!

 

 

習慣化すると危ない、『帰宅後当たり前のように酒を飲む』

習慣化すると危ない、『帰宅後当たり前のように酒を飲む』

習慣化すると危ない、『帰宅後当たり前のように酒を飲む』

 

仕事終わりは、とりあえずビールって方、特に男性には多いでしょう。

 

食費も大幅に削減できました。食べ物に月1.5万円、飲み物を同じくらい使っていました。

 

あてのない食費を、1万円以上の削減です。大きいです。

 

最高で最低な帰宅後ルーティーン

こんなことをルーティンにしていたので、2020年やめました。

酒はある分飲んでしまう僕でしたが、やめられました。

禁酒ではなく、何も考えずに飲むことをやめました。

 

今は何かあった時、仕事で頑張った時、飲みたい気分の時に限定しています。

 

思考停止して飲む悪い習慣を無くすことができました。

 

酒を飲む時間に使っていた分を、副業や勉強に充てることができています。飲まないので作業の効率も上がります。

 

何も考えず、「家に帰ったらとりあえずビール」という人は、一度考えてみてもいいでしょう。

 

 

まとめ:減らして良かった人生でもったいない時間

減らして良かった人生でもったいない時間

減らして良かった人生でもったいない時間

 

やめてよかったこと3つを見てきました。

 

やめてよかったこと3つ

  • 無駄な動画の視聴
  • 寝る前の布団の中での携帯操作
  • 帰宅後当たり前のように酒を飲む

 

共通していることは、時間が浮くことです

 

その時間で、読書したり、副業、勉強に充てることができています。

 

だらだら無駄に目的なく過ごすことは、超時間の無駄だったなと感じます。

これを20代で気づけていたら、かなり人生変わっていたと思います。

筆者

 

今の人はみんな忙しいです。その中で時間を作っていくには、いかに無駄な時間を減らすかが重要です。

 

一歩周りから抜け出しましょう。

-体験談
-

©︎To start blog 2020-2021