自己啓発

『やり抜く人の9つの習慣』の要約【30分で完読可能】

2021-10-27

やり抜く人の9つの習慣』の要約記事です。

筆者

 

ざっくり概要

本の題名は『やり抜く人の9つの習慣』ですが、直訳だと「成功している人が行っている9つの違うこと」です。

成功している人が身につけている9つの習慣について書かれています。

どれも簡単なもので、すぐに実践が可能なものばかりです。

 

この本がおすすめな人

  • 20〜30代の社会人
  • 難しいことはしたくない人
  • 成功法則をサクッと知りたい人
  • 習慣化がうまくできていない人

 

本の情報紹介

2017年6月出版

119ページ、読了まで30分

ハイディ・グラント・ハルバーソン著

 

 

 

『やり抜く人の9つの習慣』の要約

『やり抜く人の9つの習慣』の要約

『やり抜く人の9つの習慣』の要約

 

この本はかなり読みやすく、あっという間に読み切ることができました。

長い本を読むのがだるい方にもとてもおすすめの本です。

筆者

 

本の概要

 

目次

  • 第1章|目標に具体性を与える
  • 第2章|目標達成への行動計画をつくる
  • 第3章|目標までの距離を意識する
  • 第4章|現実的楽観主義者になる
  • 第5章|「成長すること」に集中する
  • 第6章|「やり抜く力」を持つ
  • 第7章|筋肉を鍛えるように意志力を鍛える
  • 第8章|自分を追い込まない
  • 第9章|「やめるべきこと」より「やるべきこと」に集中する

 

章は多いですが、1章が短いので、サクサク読んでいくことでできます。

 

要約

9章立てですが、量が多くないので、比較的スムーズに読み進められます。
筆者

 

第1章:目標に具体性を与える

例)お金を稼ぎたい場合

×稼ぎたい

◯年収800万円稼ぐ

 

1:目標を書き出す

2:目標の達成基準を決める

3:目標の書き直し

4:メンタルコントラストを使う
・得られることはなにか?
・成功の障害になるものは何か?

5:得られることを味わう、障害を推敲する

 

具体的にかついつまでに何するか

 

詳細に具体的に決める

 

第2章:目標達成への行動計画をつくる

1:目標達成へすべきことの明確化

2:If-Thenプランニングを決める
もし〜なら、〜する

3:障害と障害への対処法を考える

4:再度If-Thenプランニングを考える

 

第3章:目標までの距離を意識する

※要確認

第4章:現実的楽観主義者になる

1:モチベーションの維持

2:現実的な楽観主義性を持つ

 

第5章:成長することに集中する

・自分には成功する力がある
・今できなくても、できるようになる
この2つは同じくらい重要

能力は努力次第で伸ばせる
自分で自分の限界を設定してしまっている状態は非常にもったいないこと

目標設定時は、「今何ができるか」ではなく、「これから何ができるようになりたいか」を意識して設定することが重要

新しいことに自信を持って挑戦する方法=失敗してもいいと思うこと

証明ゴール:自分が目標を達成できることを証明するための目標
成長ゴール:目標を達成するための失敗も学びと捉える将来を見据えた目標

ものごとのコツを掴むまでには時間がかかる。
失敗は当然と思うこと

第6章:「やり抜く力」を持つ

Gritと呼ばれている

固定的知能感:能力の限界が決まっていると考えること
拡張的知能感:経験、努力で人の能力は高まっていく考え方

「自分には無理だ」と思ったら、「今の自分には無理だ」に言い換えよう

自分には伸び代しかない、自分の能力に限界を決めず、絶えず成長していけると考えることが、「やり抜く力」を鍛えることにつながる。

第7章:筋肉を鍛えるように意志力を鍛える

意思力は有限。疲れたら休んで意志力を回復させよう

特効薬、気分が上がることをする。自分を褒める。周りの意志の強い人を思い浮かべる。

意志力は日々の生活で鍛えて行くことができる。
なので、毎日日々の生活に小さな目標を設定し、それを達成すること。
それを続けていくうちに意志力が鍛えられていく。

第8章:自分を追い込まない

誘惑を感じやすい、時間帯、場所を把握し、その状態を避けるようにする。

大きな目標は一つに絞ること

止める時は”段階的に”ではなく”一気に”止めるのが重要。
無駄な意志力を使わないようにするため。

第9章:「やめるべきこと」より「やるべきこと」に集中する

「◯◯しない」→「〇〇する」という目標に変えることが重要。

If-thenプランニングを用い「◯◯する」という目標を設定する。

「やらない」ことより、「やる」べきことに集中する

まとめ

正しい選択、戦略、行動によって成功を掴むことができる

 

書評まとめ:『やり抜く人の9つの習慣』の要約

 

 

今のストレスが多い社会では、重要なのは、第8章の「自分を追い込まない」の内容も重要だと感じます。

メンタル面の管理法も載っている本なので、社会人全員に共通して参考になる内容です。

筆者

 

おすすめの方

  • 20〜30代の社会人
  • 難しいことはしたくない人
  • 成功法則をサクッと知りたい人
  • 習慣化がうまくできていない人

 

以上一つでも当てはまる方、ぜひ読んで見てください。

 

“最後に”

簡単な習慣でも続けることが一番難易度が高いです。

まずは無理なくできる一つのことから始めるが良いと感じます。

 

-自己啓発
-, ,

©︎To start blog 2020-2021