仕事術

30歳手前でやりたいことがない→大事な10年間動きながら考えよう

2020-05-25

30歳でやりたいことがない→大事な10年間動きながら考えよう

もうすぐ30歳になるけど、イマイチ目標が見つからない。

それなりに仕事を頑張ってきたし、生活に困っているわけじゃないんだけど、なぜか将来に漠然をした不安を感じる。

今後どうしていったらいいだろう。

 

今回はこんな不安を持った、27〜29歳くらいの人向けに書いていきます。

 

記事の内容

  • 30歳でやりたいことがない人は結構いる
  • 実際に30歳になって感じたこと→転職に関して
  • 30歳でやりたいことがないままでいいのか

 

記事の信頼性

現在32歳です。

実際にこの年齢になって感じていることや、28、29歳の時に考えていたことを共有します。

32歳になってようやく、見えてきました。

転職にはちょっと遅い年齢ですが、可能性ある企業にチャレンジしている最中です。

 

30歳前後は、進路に疑問でが出てきたり、人生このまま終わってしまうのかと不安になったり、たくさん人生に関して悩みや不安が出てくる頃ですよね。

 

僕も20代後半は、サービスと営業経験しかなく、特にやりたいことがありませんでした。

 

そんな感じでした。

 

結論

  • 未転職はかなり厳しい
  • やりたいことがなくても大丈夫

 

あと50年位は生きるはずなので、まだまだこれからです。

 

 

30歳でやりたいことがない人は結構いる

30歳でやりたいことがない人は結構いる

30歳でやりたいことがない人は結構いる

 

前職が同年齢の方が多く、かつ人材系の仕事だったので、悩みをたくさんの方から聞いていました。

 

話を聞くと、みんなそれぞれ考えであったり、悩みがありました。

 

  • 独立する人
  • 転職する人
  • やりたいことがないので、とりあえず今の会社で続ける人

 

感じたことは、やりたいことがない人が多かったことです。

 

以下は、話を聞いていて、多かった内容です。

 

今までのキャリアの悩み

サービス系や、営業の方は、今後の進路について考えている方が多かったです。

 

このままキャリアを積んでいって、将来どうなるのか不安に感じているようでした。

 

特にサービス系の場合、手にスキルがつかないので、同じ業界で回る可能性が高くなり、年収面に大きな不安を感じているようでした。

 

30歳が近くなり悩みが出てきた

社会人として10年前後働いてきた30歳だからこそ、悩みが出てきた人も多いです。

 

ある程度社会についてもわかってきた年齢で、考えることもたくさんありますよね。

 

新卒の頃は、ガムシャラに働いて考える余裕もないことが多く、少し仕事にも余裕がでてきて、考える時間が増えたことで、出てくる感情なのかもしれないです。

 

 

実際になって感じた30歳の現実→転職に関して

実際になって感じた30歳の現実→転職に関して

実際になって感じた30歳の現実→転職に関して

 

30歳の現実は厳しいです。

 

30歳の現実

  • 経験を求められる
  • 未経験OK職が大幅に減る
  • 転職サイトのスカウトメールが激減する

 

市場の評価はこんな感じです。

 

黙っていても、見切れないほど来ていた、スカウトメールが目に見えて激減します。

 

特に、未経験OKの職の場合は29歳までで区切っている会社が多いです。

 

企業としても、30代は即戦力、マネジメント職狙いに切り替えてきます。

なので、何かしらスキルや経験がないと、30歳からの転職は厳しくなります。

 

やりたいことがない人は、転職に関しては30歳になると厳しくなるということだけは、覚悟した方がいいです。

 

 

30歳でやりたいことがないままでいいのか

30歳でやりたいことがないままでいいのか

30歳でやりたいことがないままでいいのか

 

理想はあった方がいいが、大事なことなので、無理に焦って決める必要もないと思います。

 

以下の行動をすると、目標が出てくるかかもしれません。

 

おすすめ

  • 新しいことをしてみる
  • かなりの努力量でチャレンジする
  • この10年で行動起こさなかったら一生無理と思う

 

30代は恐らく人生でもっとも重要な10年間になると思います。

 

ここで行動を起こさなかったら、逆にリスクがあると思います。

 

僕は30歳でNISA積立、株式購入、31歳の時に、海外企業と面接数社(結果転職せず)や、副業開始と、30歳超えてから可能なことにチャレンジしました。
筆者

 

32歳あたりで、ようやく目標が定まってきた感じです。

 

だから、30歳時点でやりたいことがなくても、焦らなくてもいいです。

 

 

まとめ:30歳でやりたいことがない→大事な10年間動きながら考えよう

30歳でやりたいことがない→大事な10年間動きながら考えよう

30歳でやりたいことがない→大事な10年間動きながら考えよう

 

30歳頃は考えるべき内容が増え、逆にそれが、目標を散らつかす原因にもなっています。

 

人生経験も積んで、自分でお金も稼げるようになってきて、ふと自分何やってんだろうと思う時、それはチャンスでしょう。

 

自分が今までやってきたことを整理して、向き合う良い機会です。

 

動いているうちに、目標が定まってくるか場合もあります。

 

ゴールを決めずに走るのはかなりキツイことです。

 

止まっている時間はないです。

 

動きながら考えていきましょう!

 

 

-仕事術
-, ,

©︎To start blog 2020-2021