体験談

iPad mini 5は電子書籍の読みやすさが抜群=大きさが最高

2020-06-08

iPad mini 5は電子書籍の読みやすさが抜群=大きさが最高

iPad mini5、64GBのWi-Fiモデルを購入しました。

持ち物を減らすため、本を大量に捨てたため、電子書籍を読むのをメインで買いました。

 

記事の内容

  • iPad mini5の電子書籍利用時の注意点
  • iPad mini5電子書籍用で使っていて良かった点

 

iPad mini5を電子書籍用で使ってみて

軽いので持っていても疲れにくいし、薄くてちょうど良い大きさなので、斜めがけショルダーバックにも入れられて便利です。

大きさが本物の本に近く不自由なく読めます。

 

 

今年、紙の本を処分し、読書は電子書籍に移行するため、電子書籍端末用としてiPad mini5を購入しました。

 

iPhoneとMacを使っているので、同期もできて便利です。

 

型落ちを待ってこれから買う方に、参考は参考にしてください。

 

 

iPad mini5の電子書籍利用時の注意点

iPad mini5の電子書籍利用時の注意点

iPad mini5の電子書籍利用時の注意点

 

右下の電池があるあたりが熱くなりやすいことです。

 

本を長く読んでいると熱くなってきます。

 

TPUのケースを付けていますが、こまめに外して放熱しています。

 

関連記事
【比較】 電子書籍と紙の本のそれぞれのメリット、デメリットを検証
【比較】 電子書籍と紙の本のそれぞれのメリット、デメリットを検証

続きを見る

 

 

iPad mini5の電子書籍で超読みやすい

商品の写真です。

商品の写真です。

 

iPad miniを使って良かった点です。

 

最大のメリットは携帯性です。

 

軽くて薄い

片手で余裕で持てます

 

重さが300g位なので、読む時に持つのも楽です。

 

手が女性サイズの僕でも横幅ギリギリで、なんとか持てますので、普通の男性なら余裕で片手で持てます。

 

本を何冊分持っても大きさも、重さがもちろん変わらず飽きっぽい僕には最高でした。

 

iPhoneより薄いため、かさばりにくいです。

 

画面が綺麗

小さいからといって妥協はなく、かなり鮮明です。

 

縦向きでも、iPhoneの横向き画面ほどの大きさです。

 

カラー本も楽しめます。

 

大きさがちょうど良い

ちょうどビジネス本サイズ位の大きさで、読書の時に紙と大きく変わりません。

 

漫画を読む方は、見開きサイズだと小さくなってしまうので、注意が必要です。

 

Kindleと比べても大きく見やすいサイズで便利です。

 

自分の持っているデバイスと大きさの比較を行いました。

 

比較写真

iPhone XR(左)、iPad mini5(中)、iPad Pro 12.9inch(右)

 

同じ画面での、iPhone XR、iPad mini5、iPad Pro 12.9inchの3種類比較です。

 

12.9inchだと大きくていいのですが、何せ重いので、持っているのが疲れます。

 

iPhoneだと、本を読むには疲れる大きさです。

 

そうなるとiPad mini5が一番本を読むのに適した大きさです。

 

これから買われるかた、ご参考にどうそ。

 

-体験談
-

© 2021 szkblog