20代の仕事

20代でやっておいた方が良いこと【30代中年男が教える11個】

2020-05-26

20代を後悔したくないし、街で見かける、いけてないおっさんにはなりたくない!

20代の今やっておくべきを知って、自分の人生をより刺激的にしたい。

とにかく後悔したくない。

 

今回はこんな願望を持った、20代の方向けに記事を書いています。

 

記事の内容

  • 20代でやった方がいい(経験すべき)11個のこと※個別で解説

 

若くて元気がある20代でたくさんチャレンジしましょう。

 

記事の信頼性

筆者は30代の中年です。

20代の時にやって良かったこと、あの時やっておけばなと思っていることを、自分の経験と周りの同年代の意見を踏まえて、お話ししていきます。

 

後悔はなるべくしたくないですよね。

 

30代になってから思う、やった方が良いことを共有します。

 

20代は、主に仕事系がメインです。

 

 

20代でやった方がいいこと

20代でやった方がいいこと

20代でやった方がいいこと

 

30代になった今、感じてることをまとめています。

 

しておくべき経験も入っています。

 

20代でやるべきこと

  1. お金の勉強
  2. 投資
  3. 副業
  4. 未経験の職に転職
  5. 社畜になる
  6. 東京の満員電車を味わう
  7. 仕事で挫折する
  8. ITに関する勉強
  9. 一人暮らし
  10. 数十万円単位での失敗をすること
  11. 流されない自分の人生の軸を決めておくこと

 

以上の11個です。

 

1.お金の勉強

20代は、お金の勉強が1番重要です

 

具体的には、税金と簿記です

 

日本ではお金の教育をしてくれません。

 

自分で取りにいかなければ知識0。

 

税金取られ放題。

 

おすすめ

源泉徴収の中身を理解しておくと良いです。

中身を知っておけば、税金対策がしやすくなります。

 

あとは実際に行動して節税対策をしていくだけです。

 

2.投資

NISA、IDECO、投資信託など

 

投資は運用期間が長いほど有利に働く場合が多いです。

 

20代のうちに月1万円でもいいので、積み立てておくと将来かなり余裕が出てくる可能性が高いです。

 

専門家ほどのスキルは必要ないです。

 

投資にはどんな物があるか、どんなシステムがあるか、勉強しておくとよいです。

 

僕も素人ですが、積立をしています。

 

つみたてNISAは限度額も低く、非課税期間が20年なので、初心者にはオススメです。

 

3.副業

ウェブライティング、ブログ、翻訳、動画配信など

 

今は政府も進めており、以前と比べやりやすくはなりました。

 

できれば資産になるものを行うと、より良いです。

 

20代前半で初めておくと30歳になる前に、資産形成ができている可能性もあります。

 

公務員でなければ、何かしら初めてみるといいです。

 

20代で副業するという視点を持てている方は、うらやましく思います。

 

4.未経験の職に転職

20代なら企業は将来性に賭け、未経験職でも採用してくれます。

 

30代なってみたらわかります。

普通の企業で未経験OKの案件はガクッと減ります。

嫌がらせなほど来ていたスカウトメールも激減しますw

年齢でスクリーニングされます。

 

30代〜で未経験OKの求人はほとんどがNG案件です。

 

仮にホワイト企業でも年収は思いっきり叩かれるでしょう。

 

それに入ってしまったら・・・

 

終身雇用も終わり、転職が当たり前になってきたとはいえ、未経験での転職は圧倒的に20代が有利です。

 

経験増やしたり、隣の芝生を確認したりして、幅を広げておくのも重要です。

 

関連記事
初めての転職が不安【嫌な思いのまま今の会社続けますか?】
初めての転職が不安、怖い【転職前:怖い→転職後:何ともなかった】

続きを見る

 

5.社畜になる

良い意味で1回経験した方がいいです。

 

もしかしたらあなたも社畜になってますかね?

 

それをあと40年も続けんだと考えると、普通なら絶望します。

 

若いうちに社畜経験ありだと、改善する行動力がまだまだあります。

 

周りに確認しても、おっちゃんになってからは、腰が重くなるようで、辛いけどこのまましがみつくと言っている人が結構いました。

 

社畜経験は、それからの脱却を図るために、副業したり、転職したり、独立したりと考える良いきっかけになります。

 

6.東京の朝の満員電車を味わう

これは本当にひどいですね。戦場です。

 

電車に乗っているおじさま方の死んだ顔をみると、こっちまで嫌になります。

 

ちょいちょいあるお客様同士のトラブルという名の、ただのケンカ。

 

会社につく前にやり切った感があります。

 

これも40年やったら、心が荒みますね。

 

電車通勤しなくてよい方法を考える機会にもなります。

 

リモートワーク可能職に転職、チャリ通、家賃が高いが徒歩圏内に引っ越すなど。

 

家庭をもっていない割合が多い20代の方が、選択肢が広がります。

 

7.仕事で挫折する

若いうちにバリッと心を折られておきましょう。

 

そしてそこからどう這い上がるか、経験を積んでおくべきです。

 

心は折れて、再生して、強くなります。

 

挫折経験してない人は、よほどの天才かチャレンジしていない人です。

 

8.ITに関する勉強

今後は誰もがお分かりの通り、ITの時代です。

 

今の20代は非常にチャンスが多いなと感じています。

 

エンジニアがまだまだ足りておりず、スキルがある方は好条件で働ける場合もあります。

 

早いうちに身につけておくと良いです、30歳超えて学ぶと、どうしても飲み込みが遅くなります。

 

脳が若いうちに取り組んでおきましょう。

 

9.一人暮らし

親元を離れる経験をしておくとよいです。

 

生きるためのことを全て、自分で行うことが大事です。

 

東京と大阪行って感じたことが、実家暮らしの人がかなりいることです。

 

 

羨ましくも思う反面、自立するチャンスを失っているなとも感じます。

 

若いうちから、独立して生きる力を身につけましょう。

 

10.数十万単位での失敗

財布には痛いけど、借金背負うほどでもない失敗です。

 

難関資格取得のための教材、ネットビジネスで一発当てようと買った情報商材、起業など、チャレンジしての失敗のことです。

 

30代入ってからの金銭的な失敗は結構響きます。

 

結婚して子供がいたり、家買ったり、親が高齢になり、実家への移動が増えたりなど、大きなお金が動きやすい時期です。

 

そのため、挑戦もなかなかできない時期になってしまいます。

 

20代のうちにプチ失敗して、解決法を身につけて置いた方が良いです。

 

関連記事
お金をドブに捨てたアラサー独身男の経験談【本当にミスった7つ】
お金をドブに捨てたアラサー独身男の経験談【本当にミスった7つ】

続きを見る

 

11.自分の人生の軸を決める

転職面接で、よく『あなたの会社選びの軸はなんですか?』と聞かれます。

 

その人生版です。

 

他人に何を言われようと、曲げられない何かを持つことです。

 

自分の人生に軸があると、その後の難しい決断をする時に判断の後押しをしてくれます。

 

 

まとめ:20代でやるべきこと

20代でやるべきこと

20代でやるべきこと

 

僕はここに書いてあることを全て、やってきたわけではありません。

 

大半が反省です。

 

30代になった今、20代の時への後悔と反省、やっておいて良かったと実感することが多いです。

 

なぜなら、ちょっと前のことだったからです。

 

少し前に気づいて動いていれば、今変わっていたかもしれません。

 

20代でやるべきことまとめ

  1. お金の勉強
  2. 投資
  3. 副業
  4. 未経験の職に転職
  5. 社畜になる
  6. 東京の満員電車を味わう
  7. 仕事で挫折する
  8. ITに関する勉強
  9. 一人暮らし
  10. 数十万円単位での失敗をすること
  11. 流されない自分の人生の軸を決めておくこと

 

20代は、とにかくチャレンジと知識をつけることが最優先だと思います。

 

経験は30、40代になってから積み重ねればいいです。

 

20代を楽しんでください!

 

-20代の仕事
-, ,

© 2021 szkblog