20代の仕事

仕事をやりたくないと思った20代がすべきこと1つ→進んで休もう

2020-06-24

仕事をやりたくないと思った20代がすべきこと1つ【進んで休もう】

20代の男

仕事やりたくないな~、毎朝テンションが上がらないし。

社会人なってから、毎日が楽しくない。

 

今回はこんな20代で、仕事をやりたくないと思っている方に、読んで欲しい記事です。

 

記事の内容

  • 20代は仕事をやりたくない時期が出てくることが多い
  • 仕事がやりたくない→20代なら全然問題なし

 

筆者の体験談と記事の概要

26歳の時、急に仕事がしたくなって、その後4ヶ月ニートになった経験があります。

そこで思ったこと、今20代で仕事をやりたくないと感じている方向けの記事です。

 

今あなたが20代で、仕事やりたくないのであれば、一旦休憩してみてもいいです。

 

僕は4ヶ月ニートしましたが、4ヶ月も休めば流石に働きたくなってきます。今はその休憩期間を挟んだおかげで、良い状態で働けています。

 

仕事をやりたくないのであれば勇気を持って、一旦休みましょう。

 

 

20代は仕事をやりたくない時期が出てくることが多い

20代は仕事をやりたくない時期が出てくることが多い

20代は仕事をやりたくない時期が出てくることが多い

 

学生から社会人になって、社会に出ていろんな年代の人と絡むことも増え、今まで感じていなかったストレスを感じるようになる年代です。

 

「根性で〜」とか、もう古いんで、自己管理して壊れないようにしていきましょう。

 

入社してすぐGW明けの頃

一番多い時期でしょう。大体数人は消えますね。

 

まだ学生ノリを引き摺っている頃で、急にフルタイムで働くようになり、嫌気が差して消えていきます。

 

社会人として意識が高まってない時期なので、一定仕方ないかなと思ってます。

 

20代中盤で少し落ち着いてきた頃

ある程度社会についてわかってきて、貯金もできている頃ですね。

 

僕はこの時期に仕事がやりたくなくなりました。で、貯金も200万位あったし、失業手当で、最悪1年なんとかなるかと考え、仕事を辞め、ニートになりました。しかもド田舎の実家で。

 

周りの影響

同期入社も25〜26歳で、辞めていく人が多かったです。新卒入社の会社も、転職先の会社も同様でした。

 

どちらの会社でも、すぐ転職して働く方ばかりではなく、旅に出るとか、実家帰って休むとか、休職する方もいました。

 

一旦休む選択は決して間違いじゃないんだなと、改めて実感しました。

 

 

仕事がやりたくない→20代なら全然問題なし

仕事がやりたくない→20代なら全然問題なし

仕事がやりたくない→20代なら全然問題なし

 

20代のあなたなら、仕事に疲れたんであれば、一旦休憩するのもありです。

 

20代なら休んでも問題ない

20代なら休んでも、まだまだ時間あります。

 

仮に30歳から再度働き始めても、あと30年以上は働くはずです。20代で焦る必要はありません。

 

休んでいる間に色々考えてみて、今のあなたに一番良いと思った道を進めばいいです。

 

心が回復したら働けば良い

激務、パワハラ、鬼ノルマなど、疲弊することが多々ありますよね。

 

負荷に慣れていないと、心も疲れてしまいます。自然と働きたくなるまで、休んでみることもおすすめです。

 

自分が思っている以上に、疲れていることがあるんで、気をつけましょう!

 

転職の前に休んでよく考えるのがおすすめ

休む=悪の考えになってしまいがちですが、気持ちが乗らないまま働いて、良い成果出せますか?

 

なかなか難しいですね。そんな状態で結果出せる超人はどこでも通用するスーパーマンです。

 

思ってる以上に、マインド面重要です。

 

転職する前に冷静に考えてみましょうエージェントに言われるがままになっていないか、親に言われて、いやいや行動していないかなど。

 

自分の意志で働きたいと思ったタイミングで、仕事開始しましょう。流されないように。

 

 

まとめ:仕事がやりたくない20代のあなたへ

仕事がやりたくない20代のあなたへ

仕事がやりたくない20代のあなたへ

 

結論仕事をやりたくないのであれば、20代であれば休んでみてもいいです

 

周りにガヤガヤ言われても、あなたの人生なんで、どうなろうと相手に迷惑かけないし関係ないですね。

 

自由に生きましょう。

 

休むのは悪くない

20代のあなたが今仕事をしたくないのであれば、勇気を持って休みましょう。

 

これからまだ30年以上働くんです。今焦る必要はないです。

 

転職も副業もしやすい世の中なので、一瞬の思い込みで動かず冷静に判断しましょう。

 

ちょっと休んだ位では、言うて大して影響ない

低い意識のままダラダラ仕事するのと、仮に思い切って1年休んで、やる気回復してから働くのでは、1年休んだ方が、成果も上がりやすくなるでしょう。

 

成果出すから給料も上がる、だからさらにやる気アップ、の好循環になりやすいです。

 

やりたくないのであれば、ビビらず休む勇気も重要です。正直20代で1年位休んでも、どうにでもなります。

 

休んでいる間に、あなたが本当にやりたいことを見つけて勉強するなり、行動するなりして、前向きな休憩期間にしましょう。

 

20代はまだまだこれから、あせらず前向きに働ける状態に整えていきましょう!

 

では!

 

20代でやるべきこと【30代中年男が教える11個】、20代でやっておくべきことを、30代になった今の目線で書いています。

20代で仕事が続かなくて、悩んで立ち止まっている方へ【朗報】、仕事が続かない20代の方に向けた記事です。

-20代の仕事
-, ,

© 2021 すずブログ